家づくり優遇制度

毎年年度初めに国や行政の家づくりにおける助成制度が閣議決定します。

例年ですと4月から5月に発表されるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で未だに未確定の内容も多いです。

昨今は『省エネ』に留意した優遇制度が増えています。

住宅の断熱性能を高め、省エネルギーの設備機器を採用し、さらに太陽光発電など自家消費率を上げる住宅は『ZEH仕様』となり、国から100万円近くの補助金を受け取る事ができます。

都市低炭素化促進法律に基づき行政から省エネ建築物と認定をしてもらえると、『認定低炭素住宅』として補助金を申請できる制度もあります。

『認定低炭素住宅』の認定を受けると、住宅ローン減税が通常よりも上乗せで優遇されたり特別税額控除が適用されたりと、税制優遇も受けられます。

リサイズでは新築工事においては『ZEH仕様』『認定低炭素住宅』の建築100%を目指し、国からも評価を頂いています。

リフォーム工事においても、省エネ住宅を意識した工事は優遇されます。

このような優遇制度は該当しているのに知らないと申請するタイミングを逃し、受けられなくなってしまいます。

リサイズで住宅建築をするお客様には適用する制度を最大限に利用してもらうように、こまめにチェックをしてお得な情報を積極的に発信していきます。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply