おうち時間のおすすめリフォーム4

9月 17th, 2020

9月に入り徐々に秋に近づきますと台風の季節です。

日本に上陸する台風は年々大型化し、全国各地に甚大な被害をもたらしています。

住まいや家族を守るためには、想定外の事態に備えることが大切ですが、「屋根」の強風対策もそのひとつです。

台風や強風で屋根材が吹き飛ばされると、家が雨漏りするだけでなく、ご近所の住居や歩行者に被害をもたらすこともあり、大変危険です。しかも、被害が集中すると修理は1年待ちということも・・・。しっかり固定できる屋根材で、事前に強風や台風に備えてください。

リクシルの石付鋼板屋根『T・ルーフ』。鋼板と天然石からうまれた高耐久な屋根材です。

専用ビスで屋根材を野地板に留め、さらに上下の屋根材をビスで連結して屋根全体をしっかりと一体化させ、強風に強い屋根に。しから吹き込む台風のような激しい風に強さを発揮します。

軽いから地震に強い。1㎡あたりわずか7㎏と化粧スレートの約1/3の軽さで建物への負担を軽減します。

納入日から30年間、屋根材の基材の腐食による穴あき、亀裂が発生しないことを保証。また、納入日から10年間著しい変色や褐色、および著しい天然石粒の剥落がないことを保証します。

2020年10月3日(土) DIY STUDIO開放

9月 14th, 2020

DIY STUDIO 開放



ものづくりをしたいけど十分なスペースがない、

作業音が気になる、木くずの片付けが大変・・・

そんな作業場所にお困りの方に、DIY STUDIOを開放いたします。

ご自由にお使いください!


※材料や工具等はご持参ください。
※当日はご指導等致しかねますので、ご了承ください。


※新型コロナウイルス対策の為、必ずマスクのご持参・着用をお願いいたします。
※スタッフはマスク着用と消毒の徹底を行いご対応いたします。


日時:10月3日(土) 10:00~12:00

 予約制 

予約締切:2日(金) 12:00まで

STUDIO使用料:お一人様 1,000円

場所:DIY STUDIO (新潟市北区笹山)



※「WOOD STORY」は「DIY STUDIO」と名称変更をいたしました。
※看板は「WOOD STORY」のままになっております。ご注意ください。


新発田モデルハウス「太陽光発電と電気自動車で暮らす家」

株式会社Re-size.

交換できるもの、できないもの

9月 10th, 2020

家は色んな要素が組み合わさってできています。

数えたことはありませんが、材料一つとっても何十種類、いやいやもっとありそうです。

その他、設備機器、性能を確保するための施工技術や様々な設計に関する事、お金の事、そして何よりお客様の思いがあります。

このように様々な要素が複雑に絡み合って一軒の家ができています。

その中でも今回は家の物質的な要素を切り取ってみたいと思います。

家には大きく分けて「取り替えられるもの」と「取り替えられないもの」があります。ただ正確に言えば取り替えられないものはないので、取り替え難いものではあります。

取り替えられるものとしてはまず設備機器に関するものです。リフォームでも水周りに代表される設備機器に関するものはとても多いです。

お風呂、キッチン、トイレなどの設備に関しては壊れたり、古くなったり、快適性や省エネ性を考えてなど割と容易に取り替えができます。

そして内装の仕上げや外壁張り替えなどの模様替えも比較的容易(工事として)に取り替える事ができます。

また今はサッシや玄関ドアなど1日で交換できたりもします。

こう見ると家の取り替えができる部分は意外と多いのかもしれないですね。

一方、取り替えられないものとしては断熱性能に関するものです。

断熱性能は断熱と気密をセットで考えています。この断熱と気密施工は家の快適性と省エネ性を決定付ける大切な要素となります。

出来上がった家に住み始めてから「暑い寒い」「結露」「光熱費が高い」となるのは断熱性能に関する要因が大きいです。

この様な事への対処方法(内窓施工など)はいくつかありますが、根本的な解決をするには断熱気密の改善となるので実際の施工面やお金の面においても難しくなります。

そう考えると家づくりのコスト配分で断熱性能に関する予算はケチらない方が得策です。というよりもケチってはダメです。

断熱性能はまず確保してから次の事を考えるぐらいでも大袈裟ではないと考えています。

ここでは書ききれませんが、断熱性能を考えてるか考えてないかで将来的に色々なところで差が出ます。もちろん断熱性能が良い家の方が圧倒的に軍配が上がります。

断熱性能は交換できないからこそ交換しなくても良い家づくりをしたいですね。

おうち時間のおすすめリフォーム3

9月 7th, 2020

長期化も予想されているwithコロナ時代、在宅時間増加を前提とした「いつも」を、いかに快適・健康・安心・安全に過ごしていくか。

新しい暮らし方・新しい働き方に向けた、リフォームアイデアをご提案いたします。

『風の入口と出口を設けて、しっかり換気対策』

感染症から身を守るためには、密閉空間にしないよう、こまめに換気を心がけることが大切です。また、部屋にこもった熱やニオイも換気によって軽減されます。そこでポイントとなるのが、1ヶ所だけでなく、2ヶ所の窓を開ける事。風の入口と出口を設ければ、空気の通り道が生まれ、より効率的に換気できます。

採風機能のついた玄関ドアを選べば、扉やカギをしめたまま換気ができるので防犯上も安心。壁を壊さない簡単リフォームで工事が完了します。

今あるドアや引戸に玄関網戸を取付するのもおすすめ。簡単に取り外せるので必要のない季節にはしまっておくこともできますし、丸洗いすることも可能です。

ロゴ変更のお知らせ

9月 4th, 2020

7月中旬ごろより、弊社ロゴが変わりました。
まだすべて切り替わってはいませんが、ホームページやSNSではいち早く変更させていただきました。
SNSでは早々にコメントを頂きましたが、ご返信できず申し訳ありません。

このロゴは、シンプルとナチュラルがイメージ。
屋根の部分が人と言う文字になっていて、樹が成長する様を家と融合させています。
これからも、私たちは企業として人として成長していくという思いを込めたロゴです。

今後も、お客様へ心地よい暮らしと感動をお届けするために全力を尽くしてまいりますので、引き続き、ご愛顧賜りますようお願い致します。

新発田モデルハウス「太陽光発電と電気自動車で暮らす家」

株式会社Re-size.